Welcome Guest 
見出し - スタッフ日記

TOP > スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記 - 最新エントリー

 2017年最後のツーリングは鎌倉へ朝食を食べに行きました。

天気は晴れ!気温は激寒!冬が実感出来るツーリングでしたね。

朝は6:00に集合と早く外気温は4℃!!

参加の皆様、ウィンターウェアで来られました。

出発直前の写真、ちょっと耐久レーススタートみたいでカッコイイですよね!

今回は休憩せずに鎌倉まで向かいます。

目的地は『パシフィック ドライブ イン』

ビーチを見ながら贅沢にハワイアンな朝食、ランチが食べれるお洒落なとこです!

ちょっとそこまで!とか彼女、奥様とプチツーリングデートにもってこいですよ。

今回のスポットはバルカンS所有のN村様にご紹介いただきました。

今後も皆様の『ここ良かったよ!』『おいしかったよ!』お待ちしております。

 

さて、『パシフィック ドライブ イン』に到着です。

オープンより少し早く到着しましたのでガタガタ震えながら談笑タイム。

ちょっと遅い出発をされたお客様が到着したところでお店がオープンです。

実は間違ってテイクアウト窓口からオーダーしていたことに後で気付きました・・・スイマセン・・・

店員のお姉さんがリアルバービー人形みたいでビックリしちゃいましたね!

 

やっと暖かい店内へ。。ホットコーヒーが三倍美味しく感じれます!!

 

恒例の食事写真をご紹介。

ソーセージメインとかベーコンメイン、パンケーキなどどれも美味しそうでした!

ちなみに私(伊藤)はベーコンとマッシュルームのプレート。

美味しかったですよ〜〜〜!

 食事の後はもちろん パチリ!ハワイアンな雰囲気ありましよね!服装以外ですが・・・

このあと、箱根ターンパイクを上り、箱根峠パーキングにて解散いたしました。

次回も皆様のご参加、お待ちしております。

 

《おまけ》箱根ターンパイクで何枚かだけ走行写真を撮影いたしましたので掲載します。

ラッピングのステッカーって仕上がりがキレイですね!

夏の暑さも収まり、バイクシーズン到来!

ということで、富士山までハンバーガーを食べに行ってきました。

朝6時、18名にて出発〜〜!

 

東名高速鮎沢PAにて最初の休憩。

朝が早いとお腹が空きますよね!ホットドックがおいしそうです!

 

 

予定では、次の休憩は 『森の駅富士山』 水ヶ塚公園は二輪車は入場無料なんです!

・・・と思いきや自転車レースのため通行止め、、

自衛隊基地付近でUターン!

急遽ルートを変更し 『ミルクランド』で休憩となりました!下調べが足りずスイマセン。。

写真が一人に集中してしまいました。。。

こちらでは『 ソフトクリーム 』がおいしそうです!!

この『 ミルクランド 』 駐車場無料だし、売店・トイレあるし休憩にもってこいですね。

それにしても富士山がスッポリ雲に隠れてて、富士山の存在を感じられません。シュン・・・

ここからは本栖湖や青木が原の樹海を通って山梨県側へ向かいます。

富士山側以外はいい天気なのですれ違うライダーがとっても多いです。

ピースサイン出しまくりながら走ってるとあっという間に『 ムースヒルズバーガー 』へ到着です。

オープンまでの間にパチリ!やっぱりサインは『 K 』ですよね!サッスガ〜〜!

そうこうしている内に店内へ。ボリュームタップリのハンバーガーはコチラ。

 

ボリューム満点でとってもおいしいハンバーガーでした!

ライダーも続々と来店していたので、是非ツーリングに行ってみてはいかがですか?

 

早起きしてペコペコだったお腹も満たされたところで帰路につきます。

帰りは『 道志みち 』を抜けて帰ります。

 

ここでも多くのライダーがいてピースサインが飛び交っていましたね!

 

天候にも恵まれとても楽しいツーリングになりました。

参加いただいた皆様、お疲れ様でした!

ダチョウと戯れて食べちゃおう!ダチョウ王国へ行ってきました。

三連休の中日、天気は快晴!絶好のツーリング日和です。

参加者は総勢22名!

一度目の休憩は谷田部東PA。

連休の為渋滞も心配されましたが、定刻どおりダチョウ王国に到着です。

まずは動物達と戯れます。

初めはちょっとこわかったですが、エサをやっているとだんだん可愛くなってきます。

ダチョウ以外の動物もいます。

 

いざダチョウを食べます!

とても美味しかったです!鳥というより牛肉のような味かな?

 

お腹を満たしたところで次は道の駅いたこに向かいます。

到着です。みなさんお土産など買っていました。

ここで解散ということで、直帰する人、プラザに戻る人に分かれます。

帰りはちょっと渋滞には待ってしまいましたが、トラブルなくツーリング終了です!

参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!!

 

やってまいりました!恒例 『 安全祈願ツーリング in 谷保天満宮 』です。

寒さが厳しい日でしたが、お日様が出てくれました!

さあ、朝日に向かって”しゅっぱ〜〜つ!”

 

・・・道中、若干のハプニングもありましたが無事 『谷保天満宮』へ到着。

毎年ですが、ここの焚き火は冷えた身体を暖めてくれますね。

今年は絵馬に願い事を書いてみました。

2017年もこれで安全運転間違いナシ!ですよね?

この後は昼食。『味噌煮込みうどん』。。。の予定でしたが、満席だったので

急遽 『びっくりドンキー』へ向かいました。

冷え切っ身体を熱々のハンバーグが温めてくれました。

ちょっとハプニングもありましたが皆様と無事安全祈願ツーリングできました。

今年、参加出来なかった方も来年は是非ご参加くださいませ。

『あた〜らし〜い あ〜さがっ来た〜〜!!』

こんな音楽が似合いそうな早朝に到着しましたMX408!

 

今日は『オフロード運動会』です。

普段はオンロードな方でもご参加いただけるオフロード運動会。

今回はプラザ東京から一台が参戦いたします。

ベチャベチャになる前にキレイな状態のお客様とKLX125・・・

 

前日までの雨もあり、最高のドロンココンディションでございます。。

あっという間にドロンココーティングの出来上がりです。

 

来年は2チーム出場目指して頑張りましょう!

 

10月23日は『猪鍋ツーリング in 伊豆』へ行ってきました!

天気は快晴!プラザ東京のカウンターで照る照る坊主を置いてたおかげかな?

参加は23名のお客様にご参加いただきました。

ルートも合わせてご紹介いたします。

 

一回目の休憩は『東名鮎沢PA』 お店から1時間半位

左ルートのPAなので他PAに比べて空いてます。

もう、皆さんの装備は冬。やっぱり朝は寒いです。。

 

ここからは『新東名』を使い『長泉沼津IC』から『伊豆縦貫道』へ

早朝に出発したおかげで渋滞もなく快適に進みます。

『函南塚本IC』出口のところのGSはそこそこ広くて

ツーリングの給油にはピッタリでした。

ここから3km程行くと『いちごプラザ』なるスポットがあります。

今回はそこで休憩します。ここは『フルーツ大福』がオススメです。

 

いちごのテーブルが昭和感満載です・・・

 

ここを出発後は 『修善寺道路』 『下田街道』 を通り

目的地 『浄蓮の滝』に到着です。

 

朝早かったので早々に食事処 『伊豆の佐太郎』 へ入ります。

ここはお洒落に言うと 『ジビエ』 料理!猪や鹿が名物です。

天城丼は猪肉。歯ごたえがしっかりしてて食べ応え満点です。

また、水がキレイなのでワサビも名物!右はワサビご飯。他にソバやうどんも美味しかったです!

 

お腹一杯になった後は、浄蓮の滝まで少し運動です。

う〜ん!美味しそうないい写真ありがとうございます!

この後は、伊豆スカイライン〜スカイポート亀石〜大磯PAにて終了です。

次回は11月20日 『カワサキオフロード運動会!』ご参加お待ちしております。

神奈川では久しぶりの開催となるカワサキグッドライダーズスクールに
当店のお客様を誘って参加してきました。
当日は、台風と秋雨前線の影響を受けて悪天候が予想されましたが、
幸いなことに出発してから会場となる厚木中央自動車学校までは
レインウェアを着ることも無くなんとか到着することができました。
スクールは、最初に座学を受けた後、皆で集合写真を撮り
その後、準備運動、乗る前の点検の講習をうけ2班に分かれて
いよいよ実習の開始です。
まずは、「ニーグリップの大切さ」の説明をうけて実際に乗車です。
途中、左手をクラッチレバーから離して片手で運転する場面があり
片手でアクセルのオンオフをしてみてあらためてニーグリップの大切さを
実感したようです。
最初は、おっかなびっくりで教習所内のS字やクランスを通過していましたが
だんだん慣れるに従ってスムーズにコーナーを曲がれるように
なったようです。
その後は、コーナーに入る時に視線をどこに向けるか等を教えてもらい
効率のよいライン取りも練習しました。
最後に今日一日で教わったことの集大成として慣熟走行をして、スクールは、
無事、転倒者も無く終了になりました。
今日の講習で、言葉で理解してから実際の走行を繰り返して
練習できたことで確実にうまくなったと実感したようでした。
 
KAZE グッドライダーズスクールは、全国で数回開催されていて
関東近辺では、10月10日(月祝)に千葉県の柏南自動車教習所で
開催されます。只今、申し込み受付中です。

プラザ東京からも最近ご購入いただいたレディースライダーにご協力いただき「バイクの日 スマイル・オン」に参加してきました!

当日は朝から天候に恵まれた絶好のバイク日和。

開会式が行われた後、秋葉原のメインストリートとも言える中央通りを

警視庁・女性白バイ隊の先導で多くの女性ライダーが、上野広小路までの約1kmを交通安全パレード。

若者や外国人観光客も多い世界に知られる“Akiba”で二輪車が大いに注目される1日となった。

また、会場では国内4メーカーのバイクや白バイを展示。ホール内では各種ステージも行われ、老若男女、幅広い層を対象にバイクの楽しさ、そして交通安全啓発が行なわれた。

パレードの様子

7月24日は『奥多摩・大菩薩ツーリング』へ行ってきました。

天候は晴れ!最高のツーリング日和でした!

今回は順調に都内を脱出!中央道を一宮御坂までワープします。

途中の藤野PAは予想外にライダーが盛り沢山!

停まってるバイクは様々でちょっとしたモーターショーですね。

仕方なく・・・トイレの近くに停めさせてもらいました。

さて大菩薩ラインに入る前に駐車場の大きなセブンイレブンで

休憩と給油です。Ninjaの隣りに日傘の女性。『レ、レースクィ〜ン??』

7月末には『鈴鹿八耐』が開催されるからか脳ミソはお祭りムードですね。

さて、タイトなコーナーと少し荒めな路面の大菩薩ラインを

楽しみ、山のふるさと村内にある昼食処『レストランやませみ』に到着です。

今回は『奥多摩ヤマメフライ定食』を準備してもらいました。

一口かじって見えた中身はサーモンピンク??

ヤマメってピンクなんですね!しっかりと脂がのってて

とっても美味しかったです!

おなか一杯になった後はいよいよ奥多摩周遊道路です!

コーナーを駆け抜けていく対向車線のバイクからは

『カメ!』と聞こえてきそうな迫力・・・

事故が多いようなので安全運転しましょうね。

でも攻めたくなる気持ちは十分に理解できちゃう道です。

最後の休憩は五日市のコンビニです。

ここから先は交通量が増えるので解散とさせてもらいました。

次回も皆様のご参加おまちしております。

先日、「まるでジブリに出てきそうな風景」ということで

話題になっている千葉県の「濃溝の滝」に行ってきました。

プラザ東京からだとアクアライン〜圏央道−木更津東インター

国道410号〜房総スカイライン〜片山ダム〜道の駅「ふれあいパーク・きみつ」

そして目的地の清水渓流公園に到着といったルートですね。

この清水渓流公園内に「濃溝の滝」があります。

駐車場からは木漏れ日が気持ちいい園路を400歩。

『あずまや』や『幸運の鐘』を抜けると目的地です。

撮影日は日の差し加減が足りませんでした・・リベンジする楽しみが増えましたね!

季節や時間帯でいろいろな演出を楽しめます。

HPなどで下調べして、見たい景色の時間に

行ってみるといいかもしれませんね。

帰りは木道を帰ると雰囲気がありますね。

東京から高速を使えば70分程度で到着です。

近くには、日帰り温泉の施設や道の駅もあります。

でも、ちょっと出発時間を早めて

その先の鴨川や勝浦で"海の幸"の昼食なんてどうですか?

また、気持ちのいいスポットを見つけたら行ってみようと思います。

5月22日は『富士山ツーリング in 山中湖』へ行ってきました。

天候は晴れ!最高のツーリング日和となりました!

順調に都内から離れたかと思いきや・・・東名にて事故渋滞発生!!

サービスエリアまでにバラバラになってしまいました・・・

なんとかリカバリーして御殿場から山中湖へ向かいます。

交通量も少なく快適なワインディング・・・パァッ!と開けたかと思うと

『山中湖』が姿を現します。都内から短時間でこんな場所に来れるって凄いですね!

 

さて、朝早くに出発しておりますので、山中湖湖畔のデニーズで朝食をいただきます。

 

 

少しチープかとも思いましたが、今回は景色が良いのでお許しください・・・

 

朝食の後は山中湖越しに富士山を眺めれるスポットへ移動します。

今回はとってもいい天気でしたが、風が少ないとさらに逆さ富士が見れるらしいですよ!

次回リベンジする楽しみが増えましたね!

 

ここから、折り返しですが同じ道では楽しくありませんよね。

交通量が少し増えますが『道志みち』を通ってみましょう。

クネクネ道が長く続きますが新緑と川の流れがとても気持ちいい道ですよ。

ツーリングのライダーが多い道なので、おのずと道の駅はこんな状態。。。

ちゃんと二輪のスペースが大きくとってあるので安心ですね。

ここからは日常へ向かって山を下ります。

もちろん帰りも、プラザ東京まで安全運転ですよ!

次回もご参加、お待ちしております!

3月13日は『いちご狩りツーリング in 横須賀』へ行ってきました。

少し気温の低い週末でしたが、雨は避けてくれました!

朝はちょっと早めの集合で7:15分。

都内は渋滞しておらず快適なツーリングの始まりです。

この日は『横浜マラソン』と重なっていましたので横浜中心部を避けて

第三京浜〜横浜新道〜横浜横須賀道路というルートチョイスです。

なんと、大失態で出発からいちご農園までの間の写真撮影を忘れてました。。

ということで冷えた体を縮こまらせてるお客様の写真からスタート。

今回は横須賀にある『いちごはうす西脇』さんにお邪魔しました。

予約無しの先着順!でも高栽なので、立ったままいちご狩りが出来ちゃうんですよ!!

折角なので皆様の美味しそうな写真

  

葉っぱの下に隠れてるいちごを探すカワサキ乗り達。

ミルクのお替りをもらいに笑顔のカワサキ乗り達。

朝の冷え切った身体はビニールハウスのおかげでポッカポカです!

少し飛びますが、いちご狩りの後は横須賀の三笠公園に移動いたしました。

ここは『戦艦三笠』が展示してあり中を見学することも出来ます!

今回はその公園の前にバイクを停めさせてもらい、どぶ板通りまで

『ヨコスカネイビーバーガー』を食べに行きます!

※今回はバイクの写真が少ないです。。次回は沢山撮りますね。

さて、今回、お昼をいただくのは『TSUNAMI』さんにお邪魔します。

米軍の戦艦などがハンバーガーの名前になっておりメニューの写真からも破壊力が伝わってきます。

『第七艦隊』 『ジョージワシントン』 ・・・などなど

バイクの写真が無いままお昼の破壊力抜群な写真へ!

 

 

 

 

 

なんと、今回のバイクが写ってる写真・・・

お店に帰って来てからの『Z250SL』試乗会開催の絵のみ。。。。

楽しかったあんな写真やこんな写真は皆様の心の中でお楽しみくださいませ!

 

次回のイベントは近日、掲載いたします!

今回もご参加、誠にありがとうございました!

 

2016年安全祈願ツーリング!

カテゴリ : 
イベントレポート
執筆 : 
admin 2016-1-21 19:44

2016年第一回目のイベントは安全祈願ツーリングに行ってまいりました。

 

目的地は国立市 交通安全祈願発祥の地 『谷保天満宮』 です。

以下谷保天満宮HPより転載

谷保天満宮梅林の「有栖川宮威仁親王殿下台臨記念」の石碑は、

明治41年8月1日に、宮様ご先導による「遠乗会」と称されたわが国初の

ドライブツアーが谷保天満宮を目的地として開催された証です。

宮様御一行は拝殿に昇殿参拝の後、帰途に就かれ、故障や事故もなく無事に東京に戻られました。

谷保天満宮が交通安全発祥の地たる所以です。

 

さて、ツーリングレポートに戻ります。

まずは出発前に『パチリ!』


早朝の集合でしたが気温、天候ともにツーリング日和です。

この日は下道のみですが早朝のおかげで渋滞も無く快適でしたね。

信号待ちで振り向いて『パチリ!』

総勢22台の大所帯でしたので千鳥走行で走ります。

※なんで千鳥走行?と不思議に感じる方はスタッフまでお尋ねください。

 

さて、目的地の『谷保天満宮』に到着した後は

境内横の祈祷スペースに整列させてから本殿に移動します。

本殿は撮影禁止。とはありませんでしたが怒られそうだったので撮影していません。

気になる方は来年一緒に行きましょう。

さて、本殿での安全祈願が終ると、バイクと一緒にご祈祷をしてもらいます。

一人ではなかなかチャレンジしにくい安全祈願もこのように皆で参拝すると

安心だし、楽しさも数倍ですね。

 

さぁ!安全祈願も完了し、お腹がペコペコになった頃なので昼食会場へ移動です。

今回の昼食会場はうどんの『さがみ』にお邪魔しました。

味噌煮込みうどんが有名のようで寒いこの季節にはもってこいですね。 

皆様の昼食の風景をちょっとだけご紹介。

グツグツと煮だつ土鍋コッテリの味噌煮込みうどんは絶品でした。

最後はもちろん『サインはK』で記念撮影です!

最高の笑顔とKサイン。いただきました!

 

ではでは、次回も楽しいイベントを企画いたしますのでぜひご参加お待ちしております!

秋のオフロード運動会

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-11-24 14:27

11/23(月)勤労感謝の日に、またまた行って来ました。

カワサキ主催の「秋のオフロード運動会」!!会場はウエストポイント オフロードヴィレッジです。

 

前回の6月の運動会の時はKLX125で参加しましたが、今回はちょっと(?)古いですが、

KX80で参加して来ました。

 

7時前から準備をはじめました。空もどんよりして寒い!寒い!

11/23は、小雪(しょうせつ)といって、わずかながら雪が降り始める頃だそうです。

そりゃぁ、寒いわけです。

 

受付も済ませて車両にトランスポンダー(周回数の自動計測器)をつけて準備完了!

でも、エントリーしているレースは12時からの2時間の耐久レース。

その前のお昼休みにフリー走行があるので、それもエントリーしています。

なので、3時間はすることがない。レース後は「ヘトヘト」でお昼ごはんも食べられないでしょうから、

ここからBBQ開始です。

応援にF川ご夫妻が来てくれて、お肉とソーセージの差し入れもありました。

おなかも膨れて体も少しずつ暖かくなってきました。

食べ過ぎると走りにも影響するのでほどほどに。

 

雨がぱらぱら降ってきていたので、少し不安。大降りにならなければいいのですが・・・。

午前中の2時間のレースも終わり、お昼休みです。

 

コースレイアウトは、全日本モトクロス選手権第9戦の時とほぼ同じではないでしょうか。

なので、イメージトレーニングはバッチリのはず。

 

コースの下見も兼ねてフリー走行にエントリーしましたので、やっとここから暖機運転です。

 

 

コースの下見も兼ねてフリー走行!

エントリーの証としてゼッケンをつけて、フリー走行開始!

あっという間に30分は経っちゃいました。

 

お昼休みが終わり、ここからが本番。

 

スタート準備して、トランスポンダーのチェックのために1周して、ここからスタート!

 

 

 

スタートは、N村さん。周りの人の早そうな雰囲気に緊張していることでしょう。

 

 

それを見守る第2ライダーのT口さんと応援に駆けつけてくれたF川ご夫妻。

 

ここから長いレースのスタートです。

 

 

 

ライダー交代・給油もしてがんばっています。

 

 

 

【おまけ】 4周だけ走りました。

自分なりの全開走行で、少ない周回数でも汗だくでした。次の日が怖い。

 

レース中は雨がやんでいてくれたので、助かりました。

長いようで短い2時間が過ぎてゴール!

 

 

怪我や転倒もなかったので、一安心。

〇〇〇台中29位。前回はマシントラブル(超マディーだったので)でリタイヤでしたので、

まずまずの結果だったのでは???

 

T口さん・N村さんお疲れ様でした。

いい路面コンディションでのレースが出来たので、疲れが顔に出てました。

本当にお疲れ様でした。

寒い中、応援に駆けつけてくれたF川ご夫妻ありがとうございました。

 

カワサキの運動会なので当たり前ですが、KXがいっぱい!

やっぱりライムグリーンが映えます。

 

今回の参加マシンは2世代前のマシンなのですが、今のKX85とKX100は外観もシャープになって

すごくかっこいいマシンです。

大人が遊びで乗るならKX100が最適です。

 

皆さんも「どろんこ遊び」どうですか?

 

サービス 田島

 

 

 

 

 

 

 

 

第44回 東京モーターショー2015 です。

 

  

 

Z125 PRO

 

 Ninja ZX−14R ABS (High Grade)

 

Ninja ZX−10R ABS (High Grade)

  

 

Ninja H2

  

 

Ninja250 ABS (KRT Edition)             Ninja250SL ABS (KRT Edition)

 

  

 

Z250SL ABS

 

 

 

全日本MX選手権第9戦 レース観戦

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-10-11 10:56

 

10月4日に「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」で行われた全日本モトクロス選手権第9戦を

レース観戦して来ました。

 

全員集合していませんが、とりあえず記念写真。

 

 

 

 

【IA2ヒート1のレース結果】

#32能塚選手 6位

#37井上選手 15位

【IA1ヒート1のレース結果】

#331新井選手 4位

#822三原選手 8位

 

 

午前のレースが終わりお昼ご飯へと・・・。

 これが唯一の全員での集合写真となってしまいました。

 

 

F川さん牛すじの煮込み(?)ご馳走様でした。

バイクに乗せて持ってきてくれました。

午前中は日差しも強く、お昼ご飯を食べたら「まったり」ムードへ。

ここで、F川さんご夫妻・M山さん・K藤さんご帰宅(脱落?)。

O石さんとは別行動となり、午後のレース観戦へ!

 

 

レース会場へ戻る最中にカワサキのピット前を通ると、新井選手がいらっしゃいました。

写真撮影をお願いし、記念写真をパチリ。

 

 

 

前回の観戦の第2戦はIA1の新井選手がヒート1・ヒート2共に優勝でしたので、

何とかヒート2は・・・。と思いレース観戦。

 

 

 

 

【IA2ヒート2のレース結果】

#32能塚選手 4位

#37井上選手 10位

 

 

 

 

 

【IA1ヒート1のレース結果】

#331新井選手 1位

#822三原選手 6位

 

 またもや、新井選手がやってくれました! ヒート2優勝!

おめでとうございます。

 

 

レース終了後の ウイニングランのひとコマ

 

 

陽射しが強かったため、かなり疲れたレース観戦になりました。

皆さんお疲れ様でした。

 

これをご覧になられて、オフロードにちょっとでも興味をもたれた方は、

是非気軽にレース観戦ができますので、来年行ってみてください。

サービス 田島

9/27 果実狩りツーリング

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-9-30 20:01

9/27 山梨県南アルプス市まで、果実狩りへ行って参りました。私入れて25台です!

 

<06:30集合> 

お空は雲に包まれています。 

出発時間が近づくにつれて、ポツリ ポツリと少雨 (・・・私の胃が痛くなる) 

「今、起きました!」と、寝坊助からメールあり(・・・胃の痛み 最高潮へ)

   

・私のグループは 初参加の方と、未だバイクに乗って日が浅い方をお連れします。 

・F川さんには、女性を中心にした中級の方々達を引率願いました。 

・以外は、「勝手に行っちゃってねぇ〜」グループです。  

と、三班での出〜発!!! 

 

  

 

少雨 曇り 寒さ と談合坂SAまでは、ツーリングに不向きな天候も(これまた私の胃がシュクシュクと)、 

勝沼に入ると甲府盆地の景色が広がり見晴らし良好でした。

( 「雨男 K藤君」 と 「能天気男の私」 の綱引き合戦の決着に大分時間を要しました。) 

 

<双葉SAにて> 

思ったより温度が上がり、ジャケットを脱いでる方も、チラホラ。

(9/24の下見時は寒くて、それを基準にした私の服装のアドバイスが大ハズレ。Y子さん、暑かったでしょう、ゴメンね)

 

  

 

中部横断時自動車へ 25台一団(間に乗用車一台いたけど)となり、すれ違う対向車線のバイクに全員手を振ったのは愉快でしたね。

 

 

<果実狩り農園へ> 

申込み人数と徴収したお金が合わない「・・・なぜだ?」  

この謎は、帰りの高速道路運転中に分かりました。 

「あっそうだ!二人ドタキャンだった(当日のキャンセル)」 こんなことに気付くのに暫く時間を要する私の脳みそって! 大丈夫か俺?

  

しかし、こちらの果実樹木。背が低かったですよね。皆さん、移動の際は背を屈めてましたもんね

  

  

  

葡萄から梨へ

 

  

   

     

果実狩りを終えて駐車場へ戻ると、富士山が顔を出してます。 嬉しい!?

 

       

  

最近、ご無沙汰でした。この人の存在もお忘れなく。 

果実でお腹を膨らせておきながらも「道の駅 とよとみ」へ移動。 

(右)名物 シルクソフトを堪能。 絶品でした。

 

   

  

 

07:00〜17:00 280km 適度な疲労感が心地良いですね。 

(今までのツーリング(大体350km/14時間)と比べると、一番正統だったのでは)  

今回、初参加の方が4名。皆さん、運転上手ですね。これからもお付合い頂けます様、宜しくお願いします。

 

そうそう、帰り道でマシントラブルに見回られたK池さんのフォローをありがとうございました。

頼りにしてます、F川さん A津 皆さん 感謝です。

  

ありがとうございました。

  

そして、皆さんへ!

・私のリサーチ不足が露見しましたね。服装のアドバイスと、あの(って、言い方で分かりますよね!?)料金は・・・・・・ 

・そして、寝坊助の音信不通。  (「スミヨシが甘やかし過ぎ」って指摘の声が聞こえる) 

近い内に反省会をやります !? お手柔らかにお願いしますね。

  

   

【おまけ】

奥へと行くにつれ、masa君の腰が曲がっていく・・・。見ていて笑ってしまった。

 

 

   

    

毎年 8月19日に開かれる、『バイクの日』 スマイル・オン2015 交通安全パレード (秋葉原) に

当店から、4名の凛々しい女性達にご参加頂きました。  

 

お店から現地までは、15号線を真っ直ぐ。品川 銀座 日本橋 神田=秋葉原 / 東京の中心部を突き抜ける、チョイツーリング気分になります。

 

11:30 秋葉原ベルサールで打合せへ 

 H2Rが展示車されてる! すかさず「サインはK」で記念撮影!

  

 

 秋葉原中央通りで出番を待つ 「ピンク クラウン しかも オープンカー」

  

 

参加者の 丸姉さんには代表となって安全運転の宣誓をして頂きます。その関係上、W800をパレードの先頭Grに配置。

 他の3名は「警視庁クイーンスターズ」にの後方へ続きます!

  

 

 交通安全パレード出陣式 パレード参加者代表 交通安全宣言

 その壇上へ向かう丸姉さん

  安全運転宣言をマイクに向かって誓います (気持ちはノリノリ!だけど、喋り足りず ご不満の様子)

 

 

<閑話休題>

数日前、代表として宣誓のお願いをしたところ、面前に立つことに動じない丸姉さんは、

丸「スミヨシさ〜ん、私、マイク握ったらハシャいでも良いかしら!!!」

住「二輪業界と国家権力を困惑させる行動となります。 ・・・そのような場合、私、異動になるから止めてね。」

 

(話しは戻って)

 

出陣式の最後に参加者全員の記念撮影がありましたが、その中に芸能人がいましたので、本ブログでの掲載は控えました。

この時の様子は店内にスナップ写真集がありますので、こちらをご覧下さい

 

いざ、出発! 天下の 「秋葉原 中央通り」 をパレードです

写真だと分かりづらいですが、当店の4名だけでなく、参加者全員 胸部プロテクター入りを装着(勿論、その他の部分にも)しています。 

 

<丸姉さん編> 

   

  

 

<K西さん T田さん A田さん のGr編>

  

 

  

   

約1km区間と 長い距離ではありませんでしたが、思い出深いパレードでした。

(日当= その内容は内緒で・・・)

 

参加されました4名の方々、暑い中、お疲れ様でした。

プラザ東京スタッフだけでなく、KMJ全体から感謝です。ありがとうございました。

 

A田さん、ご結婚おめでとうございます。引越し前の忙しい最中にご参加頂きありがとうございました。良い思い出が出来ました。私が沖縄に行くときは連絡します。美味しいお店に連れっててね。

 

<余談>

パレードから戻った三人が「途中に、(636)K藤君はいた!」と。様子を見に来てたらしい、声掛けてくれれば良いのに!

7/18〜19 キャンプツーリング

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-7-23 13:16

7/18〜19 キャンプツーリングへ行って来ました。 

17名+後発組 2名 と、スタッフ4名の世帯です。

  

 7/18〜 往路  

 

第一集合地:プラザ東京   

06:00集合 「眠れなかった〜」 興奮からか睡眠不足の方が多発。(貴方達は子供かっ!) 

06:30出発 高速道路の渋滞情報もなんのその! 元気にブロロロロ〜〜〜 

 

  

  

余興:三班に分けて、班毎で行き先の異なるツーリングとしました。 

・高柳班=ベテラングループ ⇒ 癒しの里根場(西湖の畔) 

・国松班=中級グループ ⇒ 富士河口湖町「天下茶屋」へ 

・田島班=女性&古えもん ⇒ 河口湖と西湖&吉田のうどん 

(と、荷物運搬担当のスミヨシ単独 ⇒ 直行 =不愉快)

   

第二集合地 道の駅「なるさわ」    

田島班に多少の遅れもありつつ、皆、無事に集合。

台風の影響で、雨がまばら降って、風が常に強く、まとめると とにかく「寒い・・・」  

それでも皆さん、元気に「サインはK〜!」

 

       

  

 最終目的地へ 出発〜〜〜! 

 

  

   

 

キャンプの様子  最終目的地 本栖湖キャンプ場 

後発組のお二人も、渋滞を上手に回避して無事到着。(流石の、ユウ)

そしてこの晩、イノッチが本領を発揮!

漢字は違うが、二人の「ジュン・ジュン」。このツートップの爆発力に、男性陣が皆、ゲーム(宴会)を支配されかけたのであった・・・。 

・・・それと、皆さんにも社会的地位と立場がおありでしょうから、本ブログでは夜のBBQの様子を多くは語りません。別の機会で、話に花を咲かせましょう!

(しかし、育毛剤と言って、私の「ナイーブな頭」に 雑草を擦り付けるじゃぁ〜ないよ!案の定、生えねぇ〜し!)

 

高柳シェフの牛すじカレー他、 美味かったですね。

つっちーの作ったチーズケーキに、女性陣が歓喜でしたね。

参加出来なかった方、参加された方からの、沢山の差し入れ=お気使い 誠にありがとうざいました。

  

  

  

  

 7/19〜 復路 

 

前日と違って、この日が暑くなることは早朝の太陽光線から肌に感じ取れました。 

そうそう、早朝から周辺を元気に「走りに行った組」と、暫く寝ていた、それはそれで元気な「起きない組」の2つに分かれましたね。

起きない組は、走りに行った人達がいたことに気付いていただろうか。

「走りに行った組」が撮った、朝の富士山と湖の写真は相当きれいでしたよ。

それと、「起きない組」を横目に、エストレアのT澤さんが、走り×2回戦もしたことは、ご存知でしたか!?

 

・・・しかし、全員一致の意見が一つ 「あの、トランペット 迷惑千万!!!」 

   

片付け(空き瓶の多さに、 あんぐり) も終わらせ、

朝食(残りカレーを 焼いたパンに付ける、あれは美味かった)も済ませ、

ようやく起きてきた最後の一人の頭の中を目覚めさせたら、

出発前の 「サインはK〜」

 

  

  

この日も、班毎に別行動でのツーリングです。 

・国松班 ⇒ 忍野八海と忍野温泉 

・高柳班 ⇒ 白糸の滝 経由 沼津で沼津丼 

・田島班 ⇒ 桔梗 信玄餅工場見学

(住吉 野暮用を済ませたら、直帰です)

   

18日の晩は、遅くまでハシャイでいました。会話が途切れない。手持ち花火も楽しかった。釣りと昆虫採集に行かずにスイマセン。大きな騒動はありませんが、各々が自身の持ち味をアクセル全開にして頂いたのが、とても嬉しかったです。

   

貴重で愉快な二日間を過ごせました。

   

 ご参加されました皆さん、ありがとうございました。 「感謝」 スタッフ一同より です。

今回、止むを得ず参加出来なったお客様へは 「今後も 遊び 沢山 あります」 です

  

※店内には、上記の他の写真も飾っています!

「女性に囲まれて、満面の笑顔の古えもん」

「はしゃぐ RYO&RIE」

「お休み、隊長」

「輝く女性陣の笑顔」

今回の写真展は、とても楽しい!

ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

     

〇個人的な感想

皆さんがバイク : 風に煽られ+雨に打たれ+寒さ暑さに悪戦苦闘に、

  =「でも、みんな笑顔」 (羨ましい・・・)

私はトラック : エアコン+ジュースとパンを飲食しながら快適も、

  =「つまらん」 (悔しい!?)

皆でバイクで出掛ける時は、バイクで行くモノです!

  

〇余談 : 皆に呪いかけた報いなのだろうか・・・

帰り。 酒屋さんへお借りした機材を返却しに行きましたら、

「・・・シャッターが閉まってやがる!?」 

誰もいない 悲しい・・・   

 

 

 

 

6/28 大人の泥遊び

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-7-3 17:11

6/28(日)にカワサキ主催のオフロード運動会に行ってきました。

 

場所は、茨城県稲敷市にあるモトクロスコースの「MX408」です。

 

参加できるマシンは、3クラスがありました。

・KLX125・D-TRACKER125のクラス

・KSR110(PRO)・KLX110(L)・KX65のクラス

・KX85(供砲離ラス

 

今回参加したマシンはKLX125(レース仕様にする為保安部品を取り外して、タイヤも純正タイヤでは雨が降ったときに走りきれないので、モトクロスタイヤに履き替えました)です。

 

 

 

まず受付を済ませて、ライダーズミーティングの前に、歩いてコースの下見をしてきました。

 

前日は雨が降りましたので、コースコンディションは「マディー」です。 歩いて回るだけでも、ひと苦労な状態なのでここを走ったら・・・。

 

 

 

 

 

開会式・ライダーズミーティングをしっかり聞いて、いざ2時間のレースです。

 

その前に、レーサー仕様のKLX125をライダーT口さん・N村さん・M山さんと駆けつけてくれた応援団6名で囲んで記念写真をパチリ!

 

 

 

 マディーなので若干タイヤの空気圧を減らして準備万端です。

 

 

 

スタートは「じゃんけんスタート」です。じゃんけんをして勝ったらスタートというなんともほんわかしたスタート方式です。 負け続けても安心の3回負けたら一斉にスタートできます。

 

 

 

 

 

レースという状況下でなければ、こんなコンディションの中を普通は走らないであろうコンディション。

 

今回は走らないので無責任に、「いや〜、楽しそうだな」なんて心の中で思いながらスタートを待ちました。

 

今回出場するライダーは、初レースでこのコンディションなので、かなり緊張したのではないでしょうか?

 

 

 

1周目難なく帰ってきました。(第1ライダーT口さんは辛かったと思います。)

 

 

 

 

 

第1ライダーのT口さんが3周して、第2ライダーのN村さんにチェンジ!

 

 

 

 

 

1周目は難なく帰って来れたのですが、2周目はなかなか帰って来ません。

 

やっと帰って来れました。 もう「ヘトヘト」状態です。

 

ここで第3ライダーのM山さんへチェンジ!

 

 

 

 

 

N村さんに状況を聞くと、コブとコブの間にはまってしまい、前にも後ろにも行けない状況だったとの事。

相当がんばったのでしょう。 かなり疲れた様子。

 

 

 

M山さんが1周してPIT IN。

 

ん? かなり回転を上げないとバイクが動かないみたい。

 

これは? クラッチがいってしまった・・・?

 

プラス、転倒した時にブレーキペダルがあさっての方向に曲がってしまっている!

 

あわてて工具を取りに戻って、ペダルを曲げて戻して・・・、クラッチもとりあえず調整。

 

かなりケーブルを緩めました。  なんとかクラッチも繋がるようなので、T口さんへライダーチェンジ。

 

 

 

途中で止まってしまって動かないようです。

 

ダメでした。 もう動かないので、コース外に出して、、、リタイヤです。

 

半クラッチを使いすぎてしまったため、すべってしまったようです。

 

同じ症状でリタイヤしているチームもちらほら。

 

 

 

本来はレースの途中にスペシャルドリンクを飲む時間があったのですが、その前にリタイヤしてしまいました。

 

飲めないのも悔しいので、飲ませてもらいました。

 

 レース中は、のどが渇くのでうれしいドリンクですが・・・。 中身は参加してみての「お楽しみ」です。

 

 

 

 

レース終了後に、車両を引き上げて、デビュー戦後の記念写真。

 

オートバイも泥まみれ。 ここまでてんこ盛りになるとオートバイを押すのもひと苦労。

 

でも、これでこそオフロードバイクです。

 

 

 

 

これがたまらなく面白いんです。

 

この状況で走ると分かるのですが、オートバイが言うことを聞いてくれません。

 

なんとか言うことを聞かせてやりたい! 

 

たぶんT口さん・N村さん・M山さんも、そう思っているはずです。

 

もうオフロードがやめられない!

 

 

 

惜しくもリタイヤしてしまいましたが、ここからが本番!

 

走ったらお腹が減ります。 ということでBBQのはじまり!

 

  

 

約3時間にあいだ肉と野菜、そしてスイーツも食して、お食事タイムも終了。

 

 

 

ちょうど全てのレースも終わって表彰式。

 

お楽しみの「じゃんけん大会」で、豪華景品がたくさんありました。

 

 

 

 

 

参加してくださった皆様、応援に来てくださった皆様おつかれさまでした。

 

そして、ありがとうございました。

 

なかなか機会がないと、オフロードの世界を体験することは難しいのですが、少しでもオフロードの魅力をわかっていただけたのではないでしょうか?

 

まだまだオフロードに接する機会はあります。

 

10月4日に全日本モトクロス選手権が埼玉県のオフロードヴィレッジであります。

 

11月にもオフロード運動会がある(予定?)と思います。 オフの世界に足を突っ込んでみたい方は、ぜひ参加してみては。

 

(オフロード運動会は、お客様のオフロードバイクの持込が必要になり、保安部品の取り外しとタイヤはモトクロスタイヤへの交換が必要です。)

 

 

                                                           サービス 田島

6/22 プライべートツーリング

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-6-23 13:22

毎度、お世話になります。

 

「 代休を、 有休を、 お店の定休日に合わせますから、ツーリングに行きましょうよ!」

「美味しいお蕎麦屋を知ってるよ!」

「途中に、珈琲屋さんあります」

当店をご贔屓頂いてるお客様達から、そんな有難いお言葉を頂戴。

この場合、私の辞書に、いや、私の脳みそに 「行かない」 の回路はありません。

 

W800に乗られてるS本さんとT田さん(=今回はT田さんの復活ツーリングの意が主目的)に、Ninja−6RのRYOさんが、貴重なお休みを私に授けて頂きました。

 

エストレアのI谷さんから「小諸(長野県)に行くなら、隣りの東御市にある、私が多く行くお蕎麦さんを紹介してあげるよ」と、態々、点検後にご帰宅されてからその住所をお電話でご連絡頂きました。

 

 

6/22(月) いざ プライベートツーリングへ!

環八を使って、左手に見える山は存在が遠い関越道から、山が正面にそびえ立ち、その中を突き抜けて走る上信越道で、しばらく地形の変化を楽しみます。 

小諸ICで降りたなら、道の駅「雷電くるみの里」 (相撲好きの私が寄らない訳がなし)

 

 

 

 

東御市でお蕎麦をたらふく。大盛りにしたんですが、まさかの腹12分目にRYOさん撃沈 (私も運転つらかった)

 

  

 

 I谷さん、流石です。お陰様で、お蕎麦に空気に景色に、美味しいを堪能しました! 

 

そのお蕎麦屋さんの駐車場でのスナップ お気に入りの一枚!

 

     

 

快晴!こんな景色にW800は溶け込みます!

 

(サイドスタンドが突き刺さる砂利の駐車場に、T田さんから一言「私、かまぼこ板持ってます」と、かばんの中から取り出した木のスタンドプレートには 「小田原蒲鉾  鈴O」の焼印。 「本物かいっ!」 全員からの突っ込み。更に「蒲鉾 好きなの?」 「はい」 。 ・・・笑わしよる。) 

 

国道18号で国道141号線を目指しつつ、

Z1000のmasa君から教えてもらった珈琲店で食後の「コーヒーブレイク」

 

141号線を南下したなら

小海市から山奥へ走ること20分 五箇集落にある、五箇水源で

KPTWBM=カワサキプラザトウキョウ 湧き水 ブレイクミーティング  と、「湧き水ブレイク」

  

 

          

 

この後、更に141号線を南下し 清泉寮で云わずと知れた「ソフトクリームブレイク」

 

中央道須玉ICから高速道路に乗って、途中の二つのSAでお茶したら、帰宅へ。 

05:30出発 19:30到着  総走行距離 450km 

(またまた、私の無鉄砲ツーリングとなってしまった。反省してないけど・・・)

 

「どっちですか?」 「多分・・・、太陽を後頭部に感じながら走れば着くでしょう」(答えになってない)

湧き水に行く道を間違え、林道/未舗装道路を突進しようとした私に、皆さん、さぞかし驚かれたでしょう。 

この日、涼しいを通り越して寒さとの戦いでしたね。(薄着が失敗)

今回も色々とありましたが、

そんな、愉快で貴重な時間を過ごせました。ありがとうございました

 

次回のプライベートツーリングは7/6に行くつもりです。

メインテーマは「うなぎ」です。さてさて、どちらに行こうかしら。

千葉の成田=坂東太郎産を考えていますが、出来れば「KPTWBM」も併催したなぁ〜!

暑い日になるのなら、尚更ですね。

 

<ご報告>

今回、ご一緒したことで T田さんの完全復活の太鼓判を押す役目は、生意気にも私目がさせて頂きます。

「はぁ〜〜〜、どすこい どすこい!」  もう、大丈夫っす!  

ロ−ドレ−スもてぎ第3戦観戦ツア−

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-6-4 18:07

 5月31日ロ−ドレ−スもてぎ第3戦のご報告です。

 

当日まで、日本列島は不安定な天気に囲まれて、週間予報は雨60%と、これは間違いなく中止だろ!雨ジャネ!(今時の調子で)と多くの方は予測していたと思われますが、なんと、当日は曇りどころか、晴れているではア−リマセンカ!(古っ)とにかく、プラザ東京を6時15分に出発、いざ、もてぎへと。。

 

 

朝の首都高速を抜けて、常磐道へ入り、途中の守谷SAにてO藤夫妻と合流。タンデムでの参加ありがとうございます。今回の走行距離は往復でおおよそ、300km弱。大型バイクであれば給油1回でいけますが、グル−プの中にはタンク容量の少ないKLX250とニンジャ250SL参加のお客様が・・・ここは経済走行を心がけて私、先頭を走ります。が、しかし!昔の習性なのか、後ろにつかれるとつい「離さなきゃ」と、いらぬ焦り心でつい、ハイペ−スになってしまったようです。(スミマセン)

 

 

友部ICを降りて、もてぎへ抜ける田舎道を抜ける前に、GSにて給油。KLXのN村さんSLのO石さんと話をしていたら、驚くほど燃費がよく、ここで一回給油すれば全然大丈夫!余裕です!との返事。安心しました。そこから山道を抜け、順調に走行。無事、もてぎに到着となりました。天候に恵まれるにこした事はありませんが、とにかく暑い!Tシャツ&短パンが理想です。。

 

  

 

到着後ここで、各クラスウォ−ムアップ走行をしばし観戦。また、JSB1000の決勝までは少し時間があり、Team Greenの柳川選手、渡辺選手のおもしろト−クショ−がKAZEテント前にて行われました。今回の予選ノックOUT方式の解説にさすが!柳川選手!!大いに盛り上がりました。ちなみに今回の予選では柳川選手が2番手、渡辺選手が3番手とフロントローを押さえ、期待できます!

 

  

 

そして、恒例のじゃんけん大会。かわいいKAZEギャルよりプレゼントされれば来た甲斐があります!?良かったですね!T口さん。ト−クショ−も終わり、柳川選手、渡辺選手と記念撮影。皆さん「がんばってください!」と熱いエ−ルを送っておられました。

 

 

 JSB1000の決勝までは少し時間があり、コレクションホ−ルでアシモショ−を見たり、PITウォ−クに参加したりと皆さん楽しまれた様子。次はいよいよ手に汗握る決勝です。

 

 

 

Team GreenのPITの前に特設プラザ東京カワサキ応援席を陣取り、スタ−トを待ちます。各車徐々にコ−スに入り、選手紹介、1週してグリッド位置につき、いよいよです!!

 

 

決勝は・・・序盤3番手を走行の柳川選手。しかし、今回ヤマハの中須賀選手のマシンはセットがバッチリ決まった様子で他を寄せ付けない圧倒的なぺ−スで引き離しにかかり、懸命に食い下がる柳川選手でしたが、23週の長丁場でタイヤの影響が出始めたのか、4番手に下がってしまいました。

 

 

 

無情にもチェッカ−が振られ、柳川選手4位、渡辺選手6位でした。レ−スにタラレバは後の祭りですが、見ごたえのある良いレ−スでした。幸いポイントも取りこぼす事も無く、まだまだ続くレ−スでは何がおきるかわかりません。よく言われる例えで、「野球は9回、2アウトから」です。柳川、渡辺両選手を応援しましょう!!

JSB1000の決勝が終わり、皆様と帰路に。復路も守谷SAにて休憩して解散、各自家路とプラザ東京へと向かいます。道中、週末のお決まりの首都高速渋滞がありましたが、難なく通過して無事到着。店に到着後常連さんのM島さん(♀)より「焼けてますね〜」・・・よく考えれば皆さん太陽に向かって立っている「ミ−アキャット」と同じ状態でしたね。。次は屋根のあるところで見ましょうね。。

                                              プラザ東京/高柳

 

5/17 霧降高原ツーリング

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-5-21 20:10

毎度、お世話になります。

 

5/17 お客様29名/29台で、栃木県は日光 霧降高原へ行ってきました。

事前の下見のルートが使えず、結局は地図と睨めっこ。私の頭の中のイメージで皆さんを先導をするという、大いなる心配を抱えつつも、お天気にも愉快な仲間にも恵まれて、楽しいツーリングとなりました。

 

青空が広がる 気分は爽快 バイクの機嫌も上々に思えそうな羽生PAでほのぼのとした一コマ

    

 

今回の目的地 日光 霧降高原の大笹牧場にて

お肉ジュージュー 清々しい空気 お腹と心を満たせました

     

 

「ダムが見たい。そして、願わくはダムカードを頂戴して帰ろう」と、私の気まぐれで寄った川治ダム

皆さん、楽しんでいる様子で良かったです。でも、一人だけ微動だにしない方も 「高所恐怖症?」 「・・・うん」

(日曜日で管理事務所はお休みでした。よって、ダムカードはもらえるどころか、あるのかないのか?が不明へと。 

日曜日+休み=閉館 少し考えれば分かるだろうに!)

 

    

 

この後、某交差点を右折すると、列の途中にいたはずの中型のグループがいつまで待っても追いつかない。

(一応?ちゃんと?) 引き返してみたものの発見出来ず、よって「後続グループは、はぐれました!」と、私のグループの皆さんに伝えたなら、全員が笑ったのでアクセルを開けます。 

 

(道が分かってるのが私だけなのに、何の説明もなく曲がったら、そりゃ〜行方不明になりますわな!?反省しつつも、これからも参加される皆さんに伝えたい一言 「ツーリングはサバイバル」)

 

 

・・・そして、スミヨシ組だけで訪れた 道の駅「湧水の郷 しおや」

日光の天然氷で作る、かき氷。これが、その美味しさに全員が感動!氷が、「軽い  爽やか 美味しい」

氷が軽いんです。手に持っても、口に含んでも。アレには一同ビックリ!

この日、訪ずれることがなかった大型のグループと中型のグループの皆さんは、是非、お試し下さい。態々食べに行く価値はありますよ〜!(皮肉ではありません)

  

 

 

 

この後 上河内SAで皆と合流したら、かき氷を楽しみにしつつも食べれなかった面々からの不平不満を聞きつつ

(こっちは満足してるので、何を言われても、よ・ゆ・う!!!) 何だかんだで、大笑いしながら帰宅の道をひたすら走りました。

 

疲れました。特に、初参加の方々はお疲れ様でした。

愉快な一日を過ごせました。誠にありがとうございました。

 

次回、お店主催のツーリングは「7/18〜19 キャンプツーリング」です。

また、楽しい時間(しかも、一泊!わたしゃ〜、夢を語っちゃうねぇ〜)を過ごせると思うと、今から心が躍ります。

皆さん参加の方、宜しくお願いしますね! スタッフ一同から。

 

全日本MX選手権第2戦レース観戦

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-4-24 19:30

 4/19(日)に全日本MX選手権第2戦に観戦に行ってきました。

会場は埼玉県川越市のウエストポイントオフロードヴィレッジです。

プラザ東京から出発組と現地集合組で9時現地入りしました。

 

 

 まず、会場入りしてカワサキワークスチームのピット前で記念撮影!

  

 

 9:30よりIBオープンがスタートです。

    

 

 続いてはIA2(国際A級/カワサキではKX250Fが出場できるクラス)のヒート1。

   

 

   

 

 レース結果は、#32能塚選手が4位!!

 

 

その後メインイベントのIA1(国際A級/カワサキではKX450Fが出場できるクラス)のヒート1。

  

 

 #331新井選手はレース中盤4番手を走行。

そこから徐々に追い上げてついにはトップに立ちそのままチェッカー。

 

なんと! 優勝です!  表彰台の一番上はさぞかし気持ちのいいことでしょう。

 

 

ここで午前中のレースも終わり。レース会場で焼きそばやらお好み焼きを購入し土手の上で昼食です。

  

 

 

午後からのレースはチャイルド・レディースを経て・・・。 

 

 

IA2のヒート2のウォースペイントダブル(ジャンプ)の#32能塚選手のジャンプのひとコマ。

 

#32能塚選手は、ヒート1より2つあげて2位でフィニッシュ!

 

 

IA1のヒート2の17連100mフープス手前のターン6の#331新井選手・#822三原選手のひとコマ。

 

 

レース展開は、中盤またも4番手を走る#331新井選手。ヒート1と同じ展開になるかなと軽く考えていたら、またもや追い上げトップでチェッカーを受けました。

 

ヒート1・ヒート2両方とも優勝です。ピンピンってやつです。

 

さらに!#822三原選手が2位でチェッカーを受けてカワサキの1-2フィニッシュ!!

 

 本当は最後まで見たかったのですが、帰りの渋滞を回避する為に表彰式とIBオープンヒート2もカットして帰路につきました。

 

初めてのレース観戦で、最高のレース結果!!

 

ご一緒したお客様も楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 

テレビでのレース観戦もレース状況を把握できるので楽しいのですが、現地に行って観戦するとその場でしか味わえない臨場感を楽しめると思います。

 

またお客様とご一緒してカワサキを応援したいと思います。

 

10月にまた埼玉で全日本MX選手権があります。

MFJのHPをご覧ください。 こちらをクリック:MFJレース案内

 

第42回 東京モーターサイクルショー

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-3-27 18:21

二輪の祭典!

 「42nd TOKYO MOTOR CYCLE SHOW 2015」 

お写真で、ちょっとだけ紹介

 

  

 

 

 

  

 

  

 

〜3/29(日) 10:00〜17:00 までの公開です! 

3/15九十九里ツーリング

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-3-18 19:51

 

3/15 九十九里ツーリング  H27年 最初のツーリングです。

寒い中、29名のお客様にお集まりくださいました。

 

 

   

 

九十九里道路を疾走する30台のkawasaki

すれ違う、対向車線のバイクに30人前の「サインはK」を喰らわす。

生意気にも先頭の役目を仰せまつる私。何度も振り返っては、そんな圧巻な光景に感動してました。

あの時、後ろを走る皆さんのシールドが濡れていたのは雨でもなく、波飛沫でもなく、それは私の涙でした・・・。

(冗談はさておき) 楽しかったですね。お昼も美味しかったですし。 

ご参加されたお客様、お昼処のかずさサン、ありがとうございました。 【感謝】

 

5月17日 ツーリング 行き先未定 / 行き先候補募集中 条件は2つ 「東名高速は使わない」 「肉を喰らう」

7月18〜19日 キャンプツーリング

宜しくお願いします

  

 

エストレヤからW800へ乗り換えて頂いた女子メンバーがお二人いらっしゃいます。

この日のツーリングが、エストレヤとのラストラン。

役目を終えた2台の愛車を、最後を一緒に走った仲間で囲んで、みんなの笑顔で包んで・・・!

     

 

                とても、素敵な写真です。

 

2/22 ボウリング&親睦会報告

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-2-24 19:24

2/22 ボウリング大会&親睦会 報告

 

17:00〜 ボウリングスタート

20名+スタッフ4名 

楽しかったですね! 

  

 

 

まさかの、当店のスタッフの高柳が2位に! 住吉が3位に!

お客様を差し置いて  二人 熱くなって、誠に申し訳ありませんでした。 

(スイマセン、二人共 申年生まれなもので、ムキになる性質です・・・  )

 

19:00〜 親睦会

こちらも、お付合い頂き ありがとうございました。

    

繰り返しですが・・・

 

ハイッ、楽しかったです! 

ありがとうございました。感謝!   

 

(皆さん、筋肉痛になりませんでしたか? )

 

川崎重工東京本社 H2展示車両

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2015-1-15 19:38

毎度、お世話になります。

 

現在、川崎重工株式会社東京本社ビル内に「Ninja H2」が展示されています。

 

展示ブース内は、一般開放しています。(無料)

 

営業時間 平日の09:00〜18:00

  

触ったりや、跨ったりはご遠慮願っていますが、目の前にありますので隅々まで確認ができます。

(以下の写真の通り)

  

実車、かなり格好良いです。威圧感と存在感、迫力と高級感に惚れ惚れすること間違いなしです。

 

 アクセスはこちら http://www.khi.co.jp/company/base/office_jp/tokyo.html

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

  

 

見学ができる時間帯に制限がありますが、ご都合の合う方は是非行って見て下さい。

 

ここのショールーム、他の展示品も楽しいです。

   

 (お断り : 当店で H2の展示車をご用意する予定はありません。ご了承願います。)

 

 

12/23ツーリング&忘年会

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2014-12-26 15:34
毎度、お世話になります。年末も迫り、お忙しい日々をお過ごしでしょうか。寒さも巻き付き、身動きが重くなるこの頃、皆さんお出掛けされてますか。

   

12月23日 ツーリングと忘年会の二つのイベントを同日開催です。忙しい年末に、「まとめてやってしまえ〜」 そんなノリでしょうか!

  

<昼の部 ツーリング> 東京湾を楽しもう!

首都高ならではの特異な景色を走り抜け、時折、姿を見せる富士山に何度も感動し、これまた世界的にも珍しい、世界を行き来する大型船と漁船の小型船らが多く混合する東京湾をフェリーに乗って横断する、ツーリングとしての距離が少なく物足りないけれど、見ごたえのある風景を満喫しよう!って、目的です 

 

07:00集合 全員集合 24台/25名です。

初参加のW800のN原さんはベテランでもあるので心配もしませんでしたが、

Ninja250のO貫さんは、当店まで無事来られるかが心配だったので、お客さんに連れてきて貰いました(あっきい〜 サンキュウです)

快晴!寒さは否めないけど、耐えられない程ではなく 「うん、絶好のツーリング日和」 素晴らしい!

  

 

環八、太陽が正面に。朝の光が眩しくて、前方が見づく運転がしづらかったけど、澄んだ空気の中を突き刺す太陽の光は、一日の始まりとこの日が快晴であることを教授してくれます。ツーリングへの意欲が強まります。

 

朝の羽田空港。広々とした場所の中を優雅と思える、ゆったりとしたと動きで移動する飛行機の姿が朝の静寂に似合ってました。 

朝の空港の風景が簡単に見れる、近所に住んでる私達の特権と個人的には思っています

 

湾岸環八から首都高湾岸線へ 

いや〜私、首都高は走る度に魅せられていきます。

左手に工業地帯と東京湾。右手に近代的な横浜みなとみらいの大都市。私、夜に走ることがもっぱらなので、朝の爽やかで透き通る空気に包まれた、遠くまで見渡せる景色に感動してました。惚れ惚れしてました。

そして、でっかく構える「富士山」の大らかさ。 運転してなければ、両手を合わせて拝みたいところです。

 

大黒埠頭PA 

プラザ東京から40分。あっという間の休憩に、皆さん物足りない感じでしたね。

 

住:「Aちゃ〜ん、富士山きれいだったね!」

Aちゃん:「富士山ですか〜、見てないで〜す!」 満面の笑顔

これを聞いてたお客さん達:「えっ?」 「えっ?」 「えっ?」 「えっ?」 「えっ?」 「えっ?」

瞬時に大勢の大人が凍りつく。朝の大黒埠頭PA金縛り事件。 

左手の工業地帯(富士山は右手)に夢中になっていたらしい・・・、それにしても・・・。

ゴメンねAちゃん、私達が悪ぅ〜ござんした。今後はしっかりとご案内致しますね。

皆さん、大人がしっかりしましょうね (と、いうことでご理解とご協力をお願いします!)

  

 

横横道の横須賀PA

高速道路を降り前の、点呼目的で寄りました。

大黒PAから50分。またまた早目の休憩に、皆さん余裕でしたね。

  

  

09:40 東京湾フェリー 久里浜港(神奈川県)へ到着。

横須賀PAから20分ですね。

 

係りの方からは、「10:20の船に全台数乗れるけど・・・!」

(以下は、逆算です)

10:20 出航

10:00 船内へ移動

09:50 ←迄に切符を買って、先に整列して下さい! 

09:40 現在時刻 という事は 「皆さん〜、慌てて切符買って下さ〜い」 

「どわぁ〜〜〜」 22名、笑いながら切符売り場へ走る。この日、最初で最後の慌しい出来事でした。

(まるさん M井さん M野さんは、ここでUターン)

 

左)最初の整列 只今、皆さん切符購入中

右)切符購入後のフェリーに乗るための2度目の整列

  

 

左)しらはま丸さん登場

右)しらはま丸さん到着 開けゴマ〜、扉が降ろされました。 

この姿を見たAちゃんの一言 「OOみたい〜」に、

「はっ!」 「はっ!」 「はっ!」 「はっ!」 「はっ!」 「はっ!」

それを聞いた大勢の大人が固まる。久里浜港金縛り事件。 

(何を言ったかは彼女の名誉の為、その場に居合わせた方々だけが知る由とします)

  

 

「それ〜〜〜」 全員一気に 船内へ突入!

  

 

係りの方々が、やさしくしっかりと誘導してくれます。 固定も係りの方にお任せです。

我等は、ただ指示に従うだけです。ありがたい。

  

 

到着先の金谷港(千葉県)まで、約40分。

今回参加の皆さん(私も)、東京湾フェリー初体験。

フェリーから見る東京湾がとても新鮮で、寒空の中にも係わらず、ほとんどの時間を屋外の展望デッキで過ごしました。 

全員の感想 「うん、あの眺望は良かった」

右)Aちゃん、望遠鏡を上に向けて、何を見ているのだろう???

  

 

実は私、船舶免許を持ってます。免許を所得するための講習で「東京湾は世界的に見ても珍しい場所だ。狭い航路を沢山の船が行き来している」と講師の方が言ってました。確かにそう思えます。

 

 釣り師のmasa君と私。 沢山、浮かぶ釣り船を見て落ち着きを失くす。

「何釣ってると思う?」

「竿の動きはジグっぽくないですね」

「うん、しゃっくてるというより、底を叩いてる動きだよね〜」

「東京湾 水底近いし、かわはぎ、ですかね?」

「なるほど」

こんな会話をしてました。

東京湾の見方も人によって多種多様!

  

 

左)前方に千葉県の金谷港

右)フェリー後方からは終始、富士山さんがっ!

  

 

今更ですが、東京湾からは富士山が見渡されるのも素敵ですよね。

この日は、風がないのに富士山クックリでした。感動!

(釣り人は、「富士山が見える時は風の強い日」って認識なもので・・・)

       

 

  恒例の 「サインはK〜」 毎度、お世話になりま〜す

          

 

東京湾フェリー 貴重な体験ができます。 未体験の方、昔乗ったけど随分と久しいな〜って方は是非、お試し下さい。

 

「東京湾フェリーに乗ろう!」は、−14RのT口さんのアドバイスでした。

皆さん、多いに喜んでいました。ありがとうございました。 

 

フェリーも後半 

「あ〜 スミヨシさん、お腹空いた〜」 Aさん

「お〜 スミヨシさん、お腹空いた〜」 Bさん

「ひ〜 スミヨシさん、お腹空いた〜」 Cさん

と、何人ものお客さんからの苦情が殺到。 しかも皆さん、空腹で機嫌悪くなってるし。

「(カッチーン!)もうすぐお昼ですってば、我慢しなさいよっ! キーーー!」

腹減って機嫌悪くなるのは、私の同じです。

金谷港を約11時着岸。海を右手に、南下すること10分で、

  

千葉県 保田港にある 「ばんや」さん到着。お昼ご飯です! ウッシッシッ〜

有名ですよね、ご存知の方も多いハズ。 「安くて 多くて 美味しい 」です

右)ここからも 富士山へご挨拶 

 

  

  

 この日は常に富士山が拝見出来て、一日中、偉大なる富士山に見守られてたようにすら思えました

 

11:30 店内は混雑開始。流石に22名が同じテーブルに付くことはできず、グループ分けでの食事となりました

私のいたテーブルの紹介

左) K内さん(Ninja1000赤)のいか刺身単品 少食のK内さんです。「皆で分けれるから」と。ごちになりやす

右) masa君(Z1000 白) 鰤大根定食 ナイスチョイスも鰤がでかくて、masa君食いきれず。

   

 

左)ツッチーヤさん(W800 赤) まかない丼 1200円だったかな? 新鮮でボリュ−ミー、安い!

右)スミヨシ ミックスフライ定食。私は楽勝。けど、女性は食べきれない量と察しました。

   

 

ばんやさん、店内の給水機の上にパックが置いてあります(確か10円?)。おかずの量が多すぎて残った分を持ち帰るシステム。店内を見渡すと、パックに詰めてるお客さんが仰山。 ばんやさん、恐るべし・・・ 

 

お腹も満たしたら、館山道路に乗って帰宅へ向かいます

晴天、快晴。寒さも心地良くて、バイク日和。H26年最後のツーリングとしては、気分は上々です

 

アクアライン 海ほたるで最後の休憩

こちらも初めて寄った方が数名いましてね、展望デッキにて、

スミ 「あの先、東京です。スカイツリーが見えるでしょ。ああ、ここからは、海底トンネルを走っていきます」

某お客さん達 「・・・?」

スカイツリーを発見して、その周辺が東京であることは何となく分かるらしいが、海の中を走って行くことは、想像出来ないらしい。 免許を取ったばかり、道を知らなかった頃って、こんな感じでしたっけ?

そもそも今思えば、「アクアライン/海ほたる」が、果たして、何処にあるのかが分かっていたのだろうか?

(AちゃんとO貫さんのことですよっ!)

  

 (そして、Aちゃん 海ほたるで迷子になる・・・)

 

結局、アクアのトンネルも渋滞なし。どころか、この後の一般道も空いてる次第。結局、この日は NO渋滞

そして、天気はGOOD、出来もGOOD (と、して下さい)。

ツーリングイベントも、最後の最後で NOトラブル NOアクシデント と、良好な結果に満足です。

 (で、良かったですか?トラブルがなくて物足りない感はありませんか)

 

 

<夜の部 忘年会>  (照明の落ちた店内で写真がブレまり、ほぼ撮影に失敗しています)

蒲田駅東口にある ワインバル「OGU」さんへお邪魔 

当店をご贔屓頂いてるNinja400RのMさんが勤めるお店です

P東京スタッフ含む33名。内12名が女性です。バイク屋のイベントって、男性ばかり (当店の今年初期のイベントはそうでした) に、なりがちですが今回はとっても華やかでした。

 

左)「OGU」さん 大サービスで寒鰤を用意してくれました。当初は「解体ショー」をやるつもりだったらしい。

右) 当店のスタッフのタカヤナギ。こういう場になると、このような服装で、皆さんをもてなそうする姿勢は流石です。以前、川崎扇島でのBBQもこの格好でした。

・・・酔ってお客さんに暴言を穿き「年上」という鎧をまとい、一切の文句を寄せ付けない私とは違うなぁ〜

  

 

日頃の感謝を表し、ビンゴ大会を実行

いやぁ〜 物凄く盛り上がりましたね!あの雰囲気、絶好に楽しかった!

皆さん、景品は気に入って頂きましたか? 

ビンゴ娘のまるサン じゃんけんレディーのAちゃん 場を盛り上げてくれてありがとうございました。

 

今年の念頭に「今年は遊ぶぞ〜」を謳い、3月から始めた各イベント。大小を数えるとこの日までに20回は、ご一緒しました。

気付くと、「仲良いね〜俺達」 の台詞が頻繁となり、私の記憶の中でも、プライベートですらこんなに遊んだ一年は珍しく思えます (3kg太りましたケド)

忘年会のビンゴやじゃんけん大会でも表されましたが、結局は、お客様の協力とご理解に支えられて、私と皆さんに笑顔と大笑いが生まれ、愉快な時間と空間を共有できていることを、早い段階で気付いていました。

 

陳腐で申し訳ありませんが、皆様に捧げる一言  「感謝」

今年一年、ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。

  

ああ、そうです。既に、新年会の要求があります。初走りやらボーリングやら、企画と実行はお安い御用です。何か、やりましょうね!

あれ? ところで、忘年会は、やったんでしたっけ?

れれ? H26年の一年間を労う「謝恩会」は、いつにしましょうかね!

 

 

<余談1> 

今回も、ちゃっかりいらっしゃいます カワベさん。 (寂しがりやでイベント好き、留守番にすると、機嫌損ねますので)

最近は、多くのお客様の方から「今日は、カワベさんは?」と、存在を気にして頂くようになりました。ご本人、大変喜んでいます。ありがとうございます

 

で、カワベCEOから

「今年一年、皆様には大変お世話になりました。お陰様で楽しい一年を過ごすことができました。

来年も相変わらずのご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。良いお年をお迎え下さい。」

 

  

 

<余談2>

今年、当店のツーリングで一番成長したお二人。エストレアの杉様とまさみちゃん。

来年も沢山、出かけましょうね。

 ところで、二人抱きついて、何の話をしてたんでしょう〜? 

(ええっ、盗み撮りしました。二人共夢中になってたから撮られてることに気付かなっかたでしょう) 

 

 

                          感謝

 

 

11/23伊豆ツーリング

カテゴリ : 
カスタム
執筆 : 
admin 2014-11-26 19:41

毎度、お世話になります。 雨が続きます。一雨毎に寒さが強まるように思えます。皆さん、お出掛けされてますか。

 

11/23のツーリングレポートです。 が、今回は過去の不毛ブログの中でも断トツの情けない内容となります。

 

これでも、今まではご参加頂いたお客様を対象に楽しめる報告を心がけてきましたが、いや、本ブログロは結果的にそうなったような、参加頂いた方々にしか理解不能な話、そして私の「大失態」をご存知の方々には笑えるではなかろうかと、思えます

  

今回のツーリング、お客様と悪乗りしたこともあり、下見は2回こなしています。

「時間の計算」「休憩場所の停車位置」「一般道での道間違い」 その他諸々「良〜し!」と自信があったのですが・・・。

  

06:25 

当店のムードーメーカーの元気娘が来ない。いつもの寝坊か?いつも迷子か?それとも道中に何かあったか?悩んでいるも刻一刻と時間は進んでいく

帰りのことを考えると、下見で叩き出した机上の計算では、5分の遅れすら大渋滞という蟻地獄の深場に嵌ると計算され、彼女の到達を待たずに出発するか少し位は待つかどうするか、決断に悩んでいると「影の部隊」一員がスゥ〜〜〜と私に忍び寄り「私が待ってましょう」と。あうんの呼吸で「お願いします」

  

06:30 

定刻通り Kawasaki一色19台  後ろ髪を引かれる思いで(前髪ないけど) 出発〜!

環八は順調 「よ〜し、第一段階クリア〜」 も、喜びも束の間。

「海老名から厚木 渋滞中」 東名高速手前の案内看板に有難くない御告げ。

え〜〜〜っ!!!! 

下見では遭遇せず想定しなかった、まさかの「行きの渋滞」に、2回の下見が一瞬にして無駄となる。

・・・俺らの努力、木っ端微塵。

私がマヌケでした。少し考えれば分かりそうなこと。いやっ、07時前なら渋滞はなかろうかと、勝手な?自己中心的な?考えに自分が浅はかであることを思い知りました。(私の人生、これの繰り返しですが) 

  

港北PA到着

いつも同じ海老名SAに寄るのでは工夫がなかろうかと。たまには違う所にすればお客様の刺激にも知識にもなろうかと思い、ここを選びました。

 でも、聞くところによると海老名SAの混雑を嫌う方は港北PAを利用するそうな。確かに、人=車に余裕もありましたし、駐車場広いし、飲食も充実してるし。ここは快適でしたよね。

 私達本隊が港北PAに到着し、全員がヘルメットを脱ぐ頃、左手にGOOサインを出しながらろ影部隊到着。そしてその後ろに元気娘が続いてる。ほんのチョビットの遅刻でした。今回はご家族のバックアップもあって寝坊は免れたらしい。良かった良かった!

 更に、「おはようございま〜す」と、O藤さん(DAEG)とRINさん(−6エフェ)達から近寄りご挨拶を頂く。一気に和やかな気分へ。楽しい楽しい!

 

(この、「から」 が私に誤解が生じ、悪魔が付け入る隙を作るのであった。いやっ言い訳して申し訳ありません)

 

・・・しかし、渋滞は先導の判断を大きく困惑させます。今日は帰りのことも考えたら・・・むむむ ええ〜いっ、ままよ〜!

「皆さん、渋滞に嵌って行きます!」と、キッパリと決めて、それぞれにお断りをすると、

「寒いから、丁度良いよっ!」と。私の心が温まるお言葉を頂戴する。しかも示し合わせたように同じ台詞を三人から言われる。(これにはビックリ感動)

 

皆さんのご理解とご協力、元気娘の久しぶりの登場にすっかり気を良くした私・・・

 そしてこれが「大失態」の要因となる・・・ 地獄へ通ずる扉が開いていたのに気付かずW800を無邪気に走らせる・・・

渋滞も鼻歌交じり、時速20km/hの速度で疾走!「これで良いんだ。安全重視、自分の判断に自信を持て」と自分に言い聞かせる

 

     

   「ああ〜んっ、自惚れていろ。 自分に自信を持て? ほぉ〜、大切なことを忘れてるお前がか!?」

   悪魔の囁きは、私には届くようで届かないように語り掛ける・・・   

 

小田原厚木有料道路「小田原PA」で小休止。ここで初参加のT橋さん合流! 

   

 

この日、空気が澄んでいて遠くがキレイに見渡せます。

  

 

長浜公園内「うみえ〜る」で大休止。 

熱海の少し先にあります。熱海の街中って停めづらいな休憩しずらいな、と思う方には良いのでは。

会場は充実してます。 朝市 屋台 足湯 砂浜 とてもノンビリ出来る休憩のし易い良い場所でした。オートバイも100台は優に駐車出来るでしょう(駐車代無料)。=お勧めです!

  

 

全員(ではない)集合写真! 「サインはK!」いつものご協力、 ありがとうございま〜す

    

 

(参加の皆さんへ。この時には「大失態」が判明し大きく動揺していた私。写真を撮る直前、皆さんに発した「サインはK」の声が震えていたのはご存知か。カメラ越しの私の顔面半分は引きつっていたのはご存知か。)

 

思えば、皮肉(?)にも厚木の渋滞を抜けてからここまで順調でしたね。それが良かったのか悪かったのか・・・

 

業務携帯は俗にいうガラケー、携帯を「開く」と鬼のような着信とCメールの沢山の数が・・・

「開く」それは地獄の扉を開く行為であった

 

        あああ〜〜〜 大失態  

  ゴ〜〜トゥー ヘルッ! 地獄へようこそ! 悪夢の始まりへ!

   

 

【城ヶ崎の吊り橋】

長浜公園→吊り橋 135号大渋滞、それまでにした時間の計算は意味を持たない。 ストレスで頭髪が抜けるかと。(無いけど)

更に、まさかの吊り橋公園の駐車場入場の渋滞に、苦渋の判断。

「寄りません!とりあえず手前にあった駐車場へ引き返します」と、上り坂の途中で待機している皆さんへ指示を出す。

「ここで?上り坂で?」 特に女性陣の刺さるような視線、いや、私の言葉を聞き入れたくないのか、私から視線を反らすときのあの流し目が・・・。 

 

お前の指示に従って転んでみろ。この恨みはらさでおくべきか!」 

 

大失態で全てに怯えてる私にはそんな幻聴が聞こえる。くわばら、くわばら 

駐車場までの移動 約1km。 私の中の重圧はレッドゾーンを振り切る。心はオーバーレブ状態、汚い表現でスミマセンが、ヘルメットの中に嘔吐寸前。「堪えろ、俺」 

皆さん、無事にU−タンされ駐車場に集合。安堵から、ちょっと目尻に光るモノが・・・ 

そして、私の失態を皆さんに暴露し私だけここに残り、一時、皆さんだけで旅を進めてもらうことに。

(RYOさん、先導の代理ありがとうね)

 

折角なので、走り出す皆さんを写真に収めて

  

 

  

 

 

  

 カワベCEOと二人きり。ぬいぐるみ相手に安心感を覚える私。その反面、もし喋るようだったらどうなっていただろう。 

大説教に、私の頬には涙が伝っていたかもしれない・・・。

  

  

「吉丸」さん 

河津の駅近くにあります。 河津で昼食なら絶対お勧めです

被害者のN山さん(Ninja1000)と私が皆さんに遅れること40分後の到着

9割のお客様が昼食を済まされている。(そりゃ、そっか) 残念ながら昼食場所の様子の写真は撮れず。(そりゃ、そうだ)

   

「海の幸盛り豪華丼、今作ってま〜す」と。みんなが食べ終えた頃に要約完成した「〜豪華丼」が隣りの女子部屋にいる元気娘の元へと運ばれると、

 

私がこんなに食べれるわけないじゃないですか〜!!!」と、

 

元気娘から怒りに近い悲鳴!彼女の分は私が勝手に頼んでおいたのですが、 

「なんだなんだ!?」と全員で見に行ったなら、皆、大笑い。「豪華」というのか「豪快」というのか、「大食い選手権出場?」と言いたくなるような刺身の盛り。 そりゃ〜作るのに時間が掛かるわけだ!(左下)

  

更に、豪快丼、違った豪華丼を見てその偉大なる盛りに慣れているはずの25名が、N山さんが頼んだ「お刺身定食」の刺し身の盛りを見てあんぐりするという。吉丸さん、恐るべし・・・ (右下)

   

 

元気娘の食べ切れなそうにない分のお刺身を「誰か手伝ってくれませか〜」と言われ、全員が下を向いて失笑。

この量にこの美味しさ。絶対安い。貴方の想像を超える素晴らしい品々。一度はお試しあれ。 

 

折り返しにて全員集合 Kawasakiだけで25台 圧巻〜!

 

この後は、414号線にある道の駅「天城越え」で小休止。

「ああ〜そうだ!」 20代の参加者数名に「天城越え、って歌知ってる?」と尋ねたら

「・・・」 ←3名の反応

ええ〜〜〜??? 俺っておじさ〜ん!おじさんだけど。

 

この先で始まった渋滞は、帰りのルートの地図を真っ赤に染めるような、東名高速の海老名の先までの大渋滞でした。  

06:30出発 21:30到着 約360km バイク屋のイベントとしては、「してはいけない距離と時間のツーリング」に思えます。

下見をしたのにも係わらず、このような事態(+大失態と)に「失格」の烙印は免れない覚悟でいます。

それでも笑顔で接して頂ける皆様には感謝です。 

ありがとうございました。  

そしてN山さん、大変申し訳ありませんでした。これに懲りず、またお付合いをお願い申し上げます。  

 

皆さんにも多大な迷惑をお掛けしました。お詫びも兼ねて、私の好きな東京観光/名所巡りで名誉挽回を図ろうかと思います。 

平日(当店の定休日)で、申し訳ありませんが、宜しければお付合い下さい。必ずや楽しんで頂けると「自信」があります(他力本願なところが大半ですが)

 

12月は同日開催のツーリング&忘年会もあります。特に、11/23で私の危害を被った皆さんには出来るだけご参加頂けます様、宜しくお願い申し上げます

 

                        【感謝】     

 

<余談 

翌日の打ち上げにて

「まだまだ未熟」と自身を嘆くエストレアのS本さんとT田さんに、

「今回のツーリングはかなり過酷だったのですけど」と、伝えるも、

二人「そうなんですか???」

そう感じない貴方達は、もう、立派です。

  

<余談◆

RYOさん 「忘年会? スミヨシさんの反省会ですね!」

スミ    「 どわ、はっはっは〜 」(大笑い)

 

 今年、皆さんは「笑っているに楽しくない」と感じた経験は、何度ありましたか?